白馬岩岳MTB PARK(2018.5.26-5.27)
a0207672_22563459.jpg
2018年5月26日、白馬岩岳MTB PARKに行ってきました!



このブログをまだ読んでくれている方はご存知かと思いますが最近自分および、自分の周りではMTBが熱くなってきております。ちょっと前にはジャキさんとG山で遊んできたわけですが、ずっと前からMTBに乗っているモトノムくんも含めて「MTBコースに行ってみようよ」という話が上がっており。満を持して白馬岩岳にあるMTB PARKに集合することになったのでした。


a0207672_22563412.jpg
約束の午前10時にMTB PARKに到着するとすでにモトノムくんは時間を持て余している様子。駐車場を見渡すと土日というのにガラガラ。我々の中で熱いMTBもまだまだマイナーなのか?それともたまたま?PARKではMTBをレンタルもしてくれるので興味ある人は白馬登山とあわせて行ってみるのもいいかも?受付をサクッと済ます(気合十分の我々は1日券を購入)とゴンドラ乗り場へ。係の人が手慣れた様子で空いているゴンドラに我々のMTBをくくりつけてくれます。


a0207672_22563537.jpg
ゴンドラ…けっこう長い(笑)。けっこう登るのね〜。我々は誰一人としてMTBコースを体験したことがないのでワクワクとともに若干の緊張感。この格好でいいの?ヘルメットはこれであってる?プロテクターはもっとゴツいのがよかった?など。まるではじめて登山をしに奥多摩に行くときみたいに、自分の立ち位置というのが気になります(笑)。


a0207672_22563499.jpg
頂上に到着。どうやらこの日は頂上で結婚式があるみたい(!)で着飾った人々も多くいました。しかし、いい景色!いや〜白馬で乗るMTBというのはこんなにいい景色がついてくるのか〜。


a0207672_22563406.jpg
しばし他のライダーの姿を目で追っておりましたが、カップルあり親子連れありととてもほのぼのした雰囲気。誰も口に出さなかったけど「うん、大丈夫。我々は間違っていない」という確信を得たので「…そろそろいくか!」と出発。どれくらいの傾斜なのだろう?ハード?意外とゆるい?まったくわからないまま、初めてダウンヒル開始!


a0207672_22563515.jpg
この入口をくぐるとコースが始まります!我々は迷わず初心者コースを選択。だって、初めてのダウンヒルは初心者コースでしょ!(笑)。

いきなりコースを間違え、クルッとスタート地点に戻ってくるコースを走ったため異様に体力を消耗(笑)。みんな一度休憩。「やばい…体力使ったわ」とおじさん3人はヒーヒーでした(何やってんだ)が、気を取り直して再びライド。

相変わらずアクションカムはないので言葉で表現するしかないのですが、けっこうキツい(笑)。こんなにキツイのか!傾斜もあるので常にブレーキング(ってダウンヒルってそんなもの?)しながら右に左にふられるカーブをこなす。しかも長い。ノンストップでいけば10〜15分くらいなのかな?7〜8kmあるとのことなのでその長さがわかりでしょう。1日券というのは4回以上ダウンヒルしないと元がとれません。途中の休憩ポイントでみんな顔を見合わせて「4回…いけるかね?これ」ってぐらい。

しかも、終盤にさしかかったころに自分が見事に転倒!カーブを曲がったものの、そのままハンドルが回転してしまい腕と肩から転落。エルボーガードしててよかった〜って思いつつもヒリヒリ痛い…。下りきってガードを外してみると中で盛大な擦り傷。これ、ガードしてなかったらどうなってるの?

お昼は近くの中華料理屋に行って(美味かった!)、午後から4本くらい?遊んだのかな。2本目以降は少しづつ慣れてきてかなり楽しめました。2本目にはジャキさんが転倒してハンドルがまがり、モトノムくんも転倒はないものの何回かぶつけたとのこと。「また来たときの楽しみにしたいから」ってことで我々は頑なに初心者コースだけで遊びました。というか、初心者コースで十分にボリューミーなんですけど。


a0207672_22563536.jpg
すべて下り終えたのが17時頃。ジャキさんとモトノムくんはサスつきのMTB。僕はサス無しのリジット。リジットのMTBなんて僕だけでしたからね、PARK内でも。よくやりましたよ。しかし、擦り傷が地味に痛い…。


a0207672_23522792.jpg
汗をすぐにでも流したいところですが、今回の旅の裏テーマ「ハンモックオーバーナイト」を忘れてはいけません。まだ明るいうちに敵地を探さないと。と車でウロウロしてみると程よい場所が。木の間隔もいい。各々がこの旅のために手に入れたハンモックをはりますよ〜。ジャキさんとモトノムくんはenoのsub6(リンクはSub7)。僕はExpedのTravel Hammock Lite。とりあえずは色々と試そうってことでマットをしいたり寝袋をまきつけたり。しかし、ハンモックの設営自体はほんと楽ですね。生まれてはじめて張ったけど5分もあれば十分。調節もすぐに感覚でわかるし。場所も確保できたし風呂いきますか〜。


a0207672_23001850.jpg
ということで八方の湯に。空いててよかったなー。白馬ってもしかしたら冬意外は空いてるのかな?あ、今回もPIAAのキャリアが大活躍でした。白馬まで運んでも問題なし!


a0207672_23001862.jpg
温泉の後はモトノムくん情報から来夢来人へ。僕はお店の一押しメンチカツが乗ったカレーをチョイス。ボリュームすごいので注意!だけど美味かった〜。が、このあたりから初めてのダウンヒルに普段使わない筋肉を使って芯から疲れた我々、特に自分は意識がとびそうなほど(笑)。


a0207672_23001899.jpg
ハンモックに戻るとみんな自然とハンモックの中に。本当は近くの東屋?みたいな場所に焚き火スペース(炉みたいなもの)があったのでそこで焚き火でもしながら〜って話だったのですが、みんなあまりの疲れで自然にスルー(笑)。ハンモックに揺られるうちに誰も口を開かなくなり夢の中に……。

と、12時くらいに僕は目を覚まします。2〜3時間は寝たのかな?気づくと木の上からポタポタと落ちてくる数日前の雨のしずくが、びっちゃりと寝袋を濡らしている。それより何より…腕が、腕がいたい!熱を持って炎症を起こしてるような?リジットMTBでダウンヒルをこなしたダメージがこんなに早く訪れるとは!寝袋は濡れてるし腕は痛いし…もう嫌!となったわたしは寝袋を持って近くに停めてある車に移動。痛いよ〜痛いよ〜とうめきながら一人コッソリ車で寝たのでした(笑)。なのでハンモック不完全燃焼…。あぁサスペンションがほしい、とこのときは強く思ったのでした。


a0207672_23001865.jpg
翌朝。ハンモックを張った場所。すごくいいでしょ?左に見える大きな岩の奥あたりの木に張りました。すでに起きていた二人から「あれ?どこで寝てたの?」という当然の質問を受けながらハンモックにゴロン。やっぱりいいな〜。寝転がりながらダラダラと話をするのは最高ですね〜。

この後白州まで移動してバイクロアに顔を出し。知りあいもたくさんいてしゃべったりしてたので写真を取りそこねました(笑)。バイクロア、ゆるい雰囲気の中みんなが自転車を楽しんでいて最高の雰囲気でした。

いや〜この旅は色々と課題が残ったな〜。MTB PARKもハンモックも再び挑戦したい!というか絶対にする。ハンモックハイキングもしてみたいし。
by yama-oson | 2018-06-17 00:14 | Comments(0)
石割山(2018.5.4) >>