石割山(2018.5.4)
a0207672_22294780.jpg
2018年5月4日、再びベビーキャリアに赤子を乗せて山を登ってきました。



前回ベビーキャリアを使ったのは約七ヶ月前の高尾山。暖かくなってきたしそろそろ次の山に行きますか〜ということで近場でゆるい山をリサーチ。山登りをはじめたばかりの頃に買った「日帰り登山」みたいなムック本をひっぱり出してきて検討。片道2時間くらいで標高差もゆるいし石割山ってとこでいいのでは?と決定。


a0207672_22294716.jpg
山と高原地図でいうところの「富士山」の山域にあり山中湖の北に位置する石割山。晴れてるから富士山もバッチリみえて見晴らしもよさそう〜と車を飛ばします。2時間くらいで着いたかな?車はできる限り上まで登った鳥居のそばの駐車場に。けっこう埋まってました。CTでは80分で頂上、100分で下山なのでラクラク。

前回の高尾山では思いの外寒く、まったく体を動かさない息子には寒い思いをさせてしまったかな?という反省点があったので、今回はかなり温かいはず(予報では18℃程度かと)ですが上はダウン、下はフリースを着せて出発。「着せすぎかな?」と思いましたが暑ければ脱げばいいはず。


a0207672_22294713.jpg
a0207672_22294789.jpg
そうだ、今回はポメラニアンのとこ(2歳)も一緒。何気に一緒に登るのは初めてかも?普段の散歩でも10分も歩くと「家に帰る」と言い出すほど歩かないので期待はせず犬用の抱っこ紐みたいなものを妻が装備。一応、最初は快調にあるき出します。いきなりけっこうな石段。おそらく近所の学校の部活?がダッシュで何往復かしていました。


a0207672_22294837.jpg
403段ですって…。えっちらおっちら登ります。


a0207672_22294869.jpg
前回から7ヶ月歳をとった息子はけっこう上機嫌。前は少しグズったあとはほとんど寝ていましたが(そのため今回はネックピローを装備に加えました)、今回は何かブツブツ言ったり顔にふりかかる葉っぱなどにキャッキャ言ったりして楽しそう。基本的に緑は好きらしく公園などでも葉っぱに興味があるようなので楽しいのかな?


a0207672_22294816.jpg
とこも想像より歩いてる。アスファルトより歩きやすいのか?いっぱしのハイカーなのか?赤ちゃんとポメラニアンを連れたハイカーはすれ違うハイカーに優しい声をかけられるのでいいですね(笑)。


a0207672_22294871.jpg
石割神社に到着して一応挨拶。息子に「大きい岩だよ」と見せますがノーリアクション。赤子にとっては岩の大きさとかよくわからないのかもしれません。


a0207672_22294847.jpg
1時間も歩いているととこが歩かなくなりました。抱っこ紐に収納。「そう、これこれ。わたし、これでいいです」って顔で落ち着いた様子。3kgの荷物と化す。


a0207672_22294895.jpg
お!やっと頂上がみえてきました。しかし、頂上に近づくにつれて少しづつ道が険しくなってきました。手を使わないと歩けない程に。背中の息子は今回は全く寝ていないようで景色を楽しんでるのかな?相変わらず顔にかかってくる笹の葉などにキャッキャいって笑っております。


a0207672_23025732.jpg
頂上に到着!思ったとおりの最高の富士山。頂上は意外とフラットな場所がなく斜めの場所ばかりでした。お昼は下山後に想定していたので息子だけおやつなど食べて休憩。日も出てて17℃ありますが、風がふくとそこそこ寒かったのでダウンで正解。少し休憩したら下山開始。


a0207672_23025787.jpg
a0207672_23025713.jpg
下りは上りよりも若干気を使いますが、注意していれば全く問題ないレベル。ポメラニアンは歩くことを完全に放棄。


a0207672_23025703.jpg
駐車場近くになってまた少し歩きだしました。息子は結局寝なかったです。7ヶ月前よりバランスをとってくれるからなのか、重さもあまり感じなかったですね。

下山後は山中湖の蕎麦屋でお昼に(とこは車で留守番)。本当は温泉も楽しみにしていましたがグーグルマップで「現在激混み!」と注意が出ていたので今回はスルーして帰宅しました。

息子にはこのまま山を好きになってほしいなぁ〜そしてもうちょいしたらテント泊デビューさせたい(笑)。まぁ気温の下がりにくい標高の低い場所から徐々に、って感じか山じゃなくてキャンプ場でならして、って感じがいいかも。
by yama-oson | 2018-05-31 10:34 | 山行 (丹沢) | Comments(0)
<< 白馬岩岳MTB PARK(20... Brand-X Ascend >>