ベビーキャリア探し
a0207672_13361096.jpg
息子も9ヶ月になったので登山用のベビーキャリアを検討してみました!



妻が妊娠してからというもの山は控えておりました。偶然にも?本業のほうも忙しく、ちょうど良いことに山のことを考えずにすむ日々が続いておりました。

子が無事に産まれ、生まれたての数ヶ月は新米の親として奮闘。基本的に育児のほとんどを妻が担当してくれてるとはいえ、仕事も一度夕方には切り上げ、また夜から再開するという日々。山?山って…なんだっけ?ぐらいの感覚でした。

しかし、子も8ヶ月くらいを過ぎてくるとだいぶ安定。赤ちゃん→子ども、という雰囲気になってきて生まれたての頃の「この子は我々が常時見守らないと生きていけない!」という雰囲気はだいぶありません。頻繁に外に連れ出したり。そうなってくると「山…山って久しく行ってないね」となってくるのだから不思議。我が子も連れて散歩くらいの山に行こうか?なんて発想もわいてきます。そうすればまず探すのは赤ちゃんも乗せられるバックパック(ベビーキャリア)ですな。

ベビーキャリアというと個人的な好みを満たすデザインのものが少ないイメージ…。ネットでググってもなかなかかっこいいデザインのものが掘れません。そんな中見つかったのがphil&tedsのmetro

a0207672_13194957.jpg
うん、ちょっとスペーシーなデザインだけど美しい。軽いし。ただ、個人輸入しないと45,000円くらいして高い!あと"ハイキング用"とうたってないのがどうでるか…。高い値段だして「使えないわ」となったら悲しすぎます。

a0207672_13161469.jpg
他に、他にもないのか!と血眼になって探しているとmacpacのKOALAを発見。"赤"という色がどうかなーと思いましたが、macpacの赤は渋めの赤のはず。しかも、デザインもいいし軽い!となると、いよいよコレか…?でも、よくよく調べてみると、自立するスタンドがありません。これは地味に必要な機能で、ムニムニ動く赤子を自立していないカバンに収めるのはめちゃくちゃ難しいことなんです。あと、荷物が6Lしか入らない…う〜ん、6Lはさすがにキツいか?赤ちゃん背負ってると日帰りが主だろうし6Lあれば…?と思ったものの、6Lなんてオムツもろくに入らない。KOALAは両親(父と母)がいる想定のベビーキャリアなのだろう。

a0207672_13381682.jpg
よし!困った時のモンベル頼み。ありましたモンベルのベビーキャリア。思ったよりデザインは好き。でも…赤いラインが…特にスタンド部分の赤が目をひきます。と、ここでヤフオクで旧モデルを発見。そちらはスタンドもグレーで良い感じ。荷物も26L入るし、けっこう軽い。しかも中古なので安い!決まり!ポチッ。


a0207672_13040622.jpg
そして届きましたモンベルのベビーキャリア。なかなかかっこいい。使い方も説明書読まなくてもだいたいなんとかなる感じ。家の中で背負ってみると息子は楽しそうで一安心(そもそもまったく乗ってくれないという話もきいていたので)。先日さっそく軽いハイキングに行ってきたので近いうちに記事にします〜。
by yama-oson | 2017-11-09 13:55 | 道具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://easyhiking.exblog.jp/tb/237967509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 高尾山(2017.10.26) MPB 笛吹川2 >>