人気ブログランキング |

直射日光問題

a0207672_17552772.jpg
真夏の登山の直射日光問題。
僕は若かりし頃、海なんかに行くときは「日焼け?したいようにさせとけ!」なんて
男気溢れる(ただの適当)心持ちでいましたが…日焼けってやっぱりなめちゃ駄目ですよね。



上の帽子の写真、別になんてことない普段使ってる僕の帽子です。
SALEWAっていうメーカーのもので、色合いが気に入って使っています。
秋、冬、春、はこの帽子でいいというか、なんでもいいのです。好きなの使えば。
しかし、夏になるとそうもいかず…。


a0207672_17552619.jpg
これは去年の7月谷川岳に行った時の写真ですがパタゴニアのハットをかぶっております。
それはまぁいいとして、その下の青いタオルですよ。なんともみっとも良くありませんね。
妻が途中で「そのタオル取ったら?」と苦言を呈したほどです。
でも、僕も好き好んでこんな格好をしているわけではなくて、
あまりに強烈な後ろからの直射日光を避けるための苦肉の策だったのです。
夏の稜線を歩いたことのある人ならわかると思いますが、尋常じゃなく暑いです。
「このまま首をさらしていてはヤバいな」とわかるほどの後ろからの直射日光。

さぁ、その直射日光をどう避けるか?これは夏山において必須対策であります。
こんな感じの濡れタオルなんかは、かなり効果的ですが見た目が×なのでもちろん却下。


a0207672_1874291.jpg
そこで僕が目をつけたのがこちらモンベルのクールメッシュ スクリーン
キャップタイプの帽子に簡単に後頭部を保護するスクリーンを付けれるというもの。
個人的にはかなり素晴らしいアイテムだと思います。安いですし。
が…こちらも装着した見た目がなんとも微妙な感じに。マラソン選手っぽいです。


a0207672_1814662.jpg
基本に戻って一番みんなが採用している対策はどうでしょう?
ってことで、ツバの大きめのハットを試すことに。ノースフェイスのブリマーハット
お店で被ってみたら「おっ、思ってたよりも似合う?」ってことで購入。
今まで"ツバの大きいハットは自分には似合わない"と、ずっと思っていたのです。

これで解決!ってことで最近はずっとこのハットを被ってたのですが、
写真を見返すと…やっぱり似合わない。なんでだろう?
「そんなの誰も見てないし、山では見た目よりも安全性だよ」というのは正論なのですが
帽子は比較的何でも良い(綿以外であれば)でしょうし、できれば似合うものを選びたい…。
なんて言っていたら妻が「わたしのゲイター使ってないからあげるよ」と言ってくれました。


a0207672_17552871.jpg
それがこれ。ネックゲイターにもヘアバンドにもなるよ、って商品。
色も柄もなかなか可愛いのです。薄手なので夏でもなんとかなるかもしれないし…。
要は帽子をかぶりさえすれば、あとは後ろからの直射日光さえ遮れればいいわけで。
ということで、ひとまずは次の登山で試してみたいと思います。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
良かったら左のボタンをクリックしてください。



Commented by sakura-rika at 2011-06-28 21:13
おっ!これ可愛いーですね!
オリラジ藤森風に言うと「コレかわうぃーーーねっ!!」ですね☆

よく見ると、自転車に乗ってるイラストなんですねぇ。
ぜひ「ヘアバンド編」もアップしてください(^ー^* )
今は、幼稚園や小学校の「赤白帽子」も、
首のところに覆いがあるんですね。私のころは無かったなぁ。
Commented by yama-oson at 2011-06-28 23:44
これ、なかなか可愛いですよね。
ご指摘の通り、自転車のイラストも混じってて遊び心溢れる一枚となっています。
ヘアバンドとしては…たぶん使用しないかなぁ(笑)。したらのっけますね。

赤白帽も兵隊さんスタイル?でも絶対にあそこ重要ですから。
収納した時にもさもさしそう。
Commented by arata at 2011-06-29 11:04 x
帽子悩むよね。おれもキャップやらハットやら幾つかもってる。
直射日光もあるけど、ハチ対策にもなるし。
今年は「karrimor ripmesh hat」ての被って、首にはタオル巻いてる。
農作業スタイルみたいな感じです(笑)
Commented by yama-oson at 2011-06-29 22:31
帽子は手頃な値段で冒険もしやすいですしね。
ほんと、悩みどころです。結局のところ、首にタオルが
一番シックリきそうな予感はしてるのですが…。
あと、ひとつの候補として今治マフラー。値段も手頃です。
http://item.rakuten.co.jp/imabaritowel/16-0054tm/
Commented by YamAkinori at 2011-06-30 08:30 x
つばが広いハットが一番便利なんだろうとは思ってるんだけど
僕もハットが恐ろしく似合わない(らしい)。
本人は被りたいんだけど。

それと、実は僕、頭がかな〜り大きくて、普通のサイズは入らない。
フリーサイズなんて書いてあるやつは、僕にとってはXSサイズ。

ノースフェイスのホライズンハットが好みで
http://goldwinwebstore.jp/shop/ProductDetail.aspx?sku=NN80105_CF_L
公式サイトにはサイズもS〜XLまでって書いてあるから
これならいいなって思っていろいろ探したんだけどどこにもXLがない。
どーやら日本ではXLは流通してないっぽい。

ちなみにLサイズではじゃっかんキツかったです。

僕の頭は松井並み?(笑)

Commented by yama-oson at 2011-06-30 12:45
>つばが広いハットが一番便利
ですよね。確かにそこは絶対そうですよね。
似合う・似合わないがあるからそこが難しくて。

あぁ、言ってましたね!頭が大きいって(笑)。
見た感じそんなでもないですが、実は大きいんですね。
脳みそが沢山入ってるってことでは?

そういえば、先週は山に行ったんですか?
Commented by YamAkinori at 2011-07-01 08:30 x
脳みその大きさがそのまま頭の良さに比例してくれればいいんだけど。。

先週は結局僕の体調が良くなくて山には行きませんでしたよ。
今週末に行けそうなら、こないだ聞いた話を参考に八ヶ岳に行く予定です。
行ったらまた話でもしましょ〜

Commented by yama-oson at 2011-07-01 11:37
きっと比例してるはず!

あら、行かなかったんですね〜残念です。
また行ったらブログアップなどしてくださいな。
僕はOBI 1が届きましたですよ。
by yama-oson | 2011-06-28 18:31 | 道具 | Comments(8)