双六岳 2日目(2015.9.3_5)
a0207672_11395734.jpg
2015年9月3〜5日、双六岳あたりを歩いてきました。雑誌の取材で行ったので今年、紙面に登場するかと思われます。なので写真中心にざっくりと紹介です。



a0207672_11402642.jpg
朝。目を覚ますと雨は止んでいました。やったー!


a0207672_11402486.jpg
フロアレステントも大雨とか強い風が伴わなければなんの問題もなし。しかし、ビビィで寝てた鵜飼さんは大丈夫だったのだろうか?左奥のほうで夏目さんが「どうだった?」と聴いてるところ。「意外と快適だったよー」という鵜飼さんの声が聞こえてきます。


a0207672_11403032.jpg
パッキングも完了して出発!そうだ、思い出した。この山行では夏目さんはルナサンダルだった(笑)。基本的に夏目さんは毎度何か実験をしているんです。


a0207672_11403477.jpg
雲が低く垂れ込めていましたが、この一瞬だけ槍ヶ岳が見えました。この日は槍ヶ岳はスルーして三俣山荘のほうまで行く予定。とりあえず、双六小屋まで行ってその後は検討しようということに。天気はいつまで持つのか。


a0207672_11403925.jpg
a0207672_11403685.jpg
西鎌尾根に入るとまた小雨がパラついてきました。小雨ほどでもないか。霧雨といいますか。こうして写真で見るとなんともいい感じですがじんわりとキツい(笑)。


a0207672_1140417.jpg
でも楽しいには楽しいんです!


a0207672_11404345.jpg
そんな雨と風にテンション下がりっぱなしだった我々の前に現れた天使!雷鳥が突然僕らの前に現れて道案内をしてくれました。5分とか?それくらいしばらく一緒に歩きましたよ。親鳥が一番後ろを歩き僕らの顔を常に覗き警戒しつつ、子どもらに「ほら、早く歩きなさい」とばかりに急かしていました。


a0207672_11404515.jpg
お昼ごろ、双六小屋に到着!夏目さんの知り合いの女性が働いていて、色々とよくしてくれました。なんでもジャキさんや僕のブログなんかも読んでくれているとのこと!雨の中無口で歩いていたジャキさんも急にテンション上がりまくり!もう何年来かの友人かのように接していて、その姿がおかしく雨に濡れた僕らを笑わせるのでした。お昼ご飯もここで食べました。何を食べたっけなー牛丼だったかな?


a0207672_11404722.jpg
ポロロンポロロン、ギターを奏で、ポロロンポロロン、野道をいくぜ♪

ここで作戦会議。内心誰しも「双六小屋で泊まるというのもアリだよね…」という雰囲気が流れていたのですが、我々は今回取材なのです!昨日も今日も雨であまりカリッとした写真が撮れていません。色々と検討した末に三俣山荘まで行って、そこでテン泊することに。後ろ髪をひかれながら双六小屋を後にします。


a0207672_11404993.jpg
午後になると次第に雨は小降りになっていき。そのすきに少しでも写真撮影をしたり。


a0207672_11405169.jpg
三俣山荘に着いた頃にはとりあえず雨はあがっていました。なのでここでクッカーの撮影やテント内の撮影をしたり。


a0207672_11405382.jpg
たまに青空ものぞいたいり。夜になると星空もばっちり見えたので明日は晴れるに違いない!
by yama-oson | 2016-01-28 12:12 | 山行 (北アルプス)
<< 双六岳 3日目(2015.9.... 双六岳 1日目(2015.9.... >>