でんでいろ(2014.6.14_15)
a0207672_01130001.jpg
2014年6月14〜15日、でんでいろに行ってきました。今回は特にゆる〜いハイクなのでコンパクトな内容で。



新緑が眩しい季節になりました。そんな中、黒ちゃん、サンポさんと盛り上がりでんでいろを歩くことに。でんでいろはもう何回も行っていますが、何回歩いてもいいところです。それに黒ちゃんは初でんでいろって事なので決定。僕はサンポさんとハイクするのは初めて。楽しみです。

(撮影カメラ:iPhone5s)


a0207672_01131670.jpg
我々がもういい大人になった証なのか。みんな示し合わせたようにモノトーンが基本色。今回は本当にゆるいハイクなので出発時間も午後スタート(笑)。


a0207672_01130936.jpg
iPhoneで偶然に撮ってしまった一枚。ご覧のように非常に良い天気でした。しかし、すっかり夏の雲ですな〜。


a0207672_01132445.jpg
新緑が光り輝くほど良い天気ながらも木陰は涼しいので気持ちよく歩けます。


a0207672_01133643.jpg
午後スタートなので少し日が傾きはじめた中歩いています。すると、普段午前中に歩くのとは違う光の入り具合がとても美しく。山々もいつも見ている姿とは少し違います。ちょっと感傷的な感じ?iPhoneのカメラではそこまで写し取れてませんが。


a0207672_01134657.jpg
休憩中。黒ちゃんは安倍政権に中指を立ててるわけじゃなくて「普段お昼に何を食べてるか?」という話をしていたと思います。


a0207672_01135385.jpg
こっからお目当てのでんでいろ。気持ち良い道なんですわ、ほんと。


a0207672_01140044.jpg
途中、携帯の電波塔(たしか…)が。こんなん建てる人の気が知れないですわ。こんなギラギラしたメカニカルなものを自然のど真ん中に後から設置するかね。きっと欧米だったらせめて緑とかに塗るんじゃないでしょうか。下品だな〜なんて思いました。


a0207672_01140878.jpg
程よい場所を見つけてビバーク。サンポさんがSuper Naturestove #1を持ってきてくれました。Super Naturestove、初めてみたけど可愛い!サイズ感いい。女子みたいに声が出ました。日没後は地面に配慮しつつ焚き火。しかし…これがあるだけでなんというか、楽しい!ダラダラご飯を食べながら話をしつつ炎を見つめ…ポワ〜〜ン!Super Naturestoveは大きめの薪もいけますが、それでも薪をくべるサンポさんはせわしなくずっと薪を投入していました(笑)。


a0207672_01141944.jpg
a0207672_01142944.jpg
朝。小鳥のさえずりで目覚めました(笑)。昨夜はよく見えませんでしたがサンポさんはやっぱりビビィ。変態チックですがプロダクトとしてとても美しいビビィでした。

そしてお昼前には下山。道の駅たばやまで鹿肉カレーを食べて、偶然同じ山域にいたイトさんと再会し「おー!」なんて盛り上がりました。

今回は色んな動物を見ました。ヤマカガシや毎度の鹿、キツネなど。サンポさんは博識で「ヤマカガシも毒があるけど牙が奥のほうにあって刺さりづらい」など色んな話を聞けました。面白かったなぁ。また行きましょう!

by yama-oson | 2014-07-03 01:58 | 山行 (奥多摩・秩父)
<< mont-bell ジオライン... 将監小屋(2014.5.24_25) >>