八ヶ岳南北大縦走(2日目)
a0207672_0381614.jpg
2013年10月11〜13日、連休を利用して八ヶ岳に行ってきました。天気予報で予想されていた通り、初日は少しでも稜線に出るとすごい風でした。2日目は樹林帯が中心ですが東天狗岳だけは稜線を歩くことになり、やや心配です。



a0207672_15185726.gif
a0207672_047373.gif
【登山ルート】
1日目:蓼科牧場 → 蓼科山荘 → 大河原峠 → 二子山 → 双子池ヒュッテ(テント設営)
2日目:双子池ヒュッテ → 麦草峠 → 天狗岳 → 高見石小屋 → オーレン小屋(テント設営)
3日目:オーレン小屋 → 硫黄岳 → 赤岳 → 権現岳 → 観音平 → スパティオ小淵沢


a0207672_0382932.jpg
4:30、起床。昨夜は21:00くらいから予報に反して雨が降ってきた!とはいえサラサラという小雨だったので「まぁ、なんとかなるか」と再び就寝。やはり18時くらいに寝ると途中で何度も目が冷めますね(笑)。いっきに朝まで爆睡!なんて日がくるのでしょうか?一番冷え込んだ朝方の気温で10℃前後。非常に暖かかったです。朝起きると雨はあがっていました。


a0207672_0384172.jpg
パンとコーヒーの朝ごはんを食べたら、5:30頃出発!この日は長く歩く予定なので明るくなる前に出発しました。薄暗いし雨に濡れてしっとりヒンヤリしているので少し寂しくなり、録り溜めてあるラジオをiPhoneから流しつつ歩きます。いっきに賑やかになってよい感じ。


a0207672_0385233.jpg
亀甲池。なんとも幻想的でした。


a0207672_039171.jpg
そこから黙々と歩いて8:00、北横岳。以前、北横岳に登った時はスノーシューを履いた雪の季節。その時も風が強かったですが、今回も立っているのがやっとなほど強いです。思いっきりガスってはいるものの雨は降っていないのが救いですね。


a0207672_0392075.jpg
と、このあたりから時折晴れ間がのぞくように。良かった〜。このままどん曇ではなんともテンションが上がらないな〜と思っていたのです。


a0207672_0393056.jpg
8:45、ロープウェイ山頂駅。実は昨日行動食でパンを食べてしまったので調達の必要がありました。なので駅の中に一歩足を踏み入れたのですが…ドドドドっと急に沢山の人が駅に現れました(笑)。どうやらロープウェイの第一便から下りたお客さんのようです。日帰り装備の方々ばかりですが、それまでほとんど人に会っていないのでなんとなく「おっ、人だ!」と思いました(笑)。まだ2日目だというのに。駅の中には偶然にもパン屋さんがあり、支度中でしたがパンを売ってもらえました。


a0207672_0395170.jpg
駅を後にしたら南下して麦草峠を目指します。雨に濡れた木道ではスルスルという感じで滑ってこけました。見事なピンぼけ。このフィルムカメラは霧に弱いですね。


a0207672_040674.jpg
途中にあった展望台。晴れると暖かい。日中の気温は5〜8℃。


a0207672_0401866.jpg
a0207672_0402918.jpg
a0207672_040421.jpg
山頂駅から麦草峠までの道は事前に歩いたN君曰く「すごく気持ち良い道だった!」とのことで期待していたのですが、実際になだらかで歩きやすく最高でした!晴れ間がのぞく割合も高くなってきましたしね。テンションも上がったので自分撮り。色がおかしなことになっています。


a0207672_0405219.jpg
出会いの辻を越えても歩きやすい道は続きました。


a0207672_041561.jpg
10:00、麦草峠。麦草峠までくると一段落な印象ですよね〜。


a0207672_0411541.jpg
a0207672_0412927.jpg
丸山。


a0207672_0414278.jpg
a0207672_0415231.jpg
11:00、高見石小屋に着。N君はここでお昼ごはんにした、と言っていましたが僕もまさにそんな時間なので、バリエーションに富んだメニューを見ながら悩みます。


a0207672_04244.jpg
結局、無難にカレーライス(笑)。美味しいカレーライスでした。牛丼とかあげパンなんかも気になったんですけどね〜、他のお客さんは焼きそばの注文が多かったです。ここまでちゃんとした休憩もとってなかったので、コーヒーまで注文して30分ほどゆっくりと休憩しました。


a0207672_0421793.jpg
再び歩き出します。例の地味な中山。


a0207672_0422695.jpg
中山を過ぎると天狗岳が見えてきます。風…大丈夫かなぁ。ここまでの道中は樹林帯なので木々の上をゴーゴーと風が通っておりました。それを稜線でまともに受けるとなると…と心配です。


a0207672_0423823.jpg
ただ、このあたりになるとカレーがエネルギーに変わったのか(笑)、すごく元気で早歩きのような状態で歩いていました。どこまででも歩けそう!天狗岳へ至る稜線に出ました。意外と風をまともに受けるシーンは少なく、少しでも側にハイマツや岩があれば風をブロックしてくれていました。想像より遥かに風の影響を受けずに登れます。


a0207672_0425024.jpg
天狗岳頂上!登山客でごった返していたので、そのまま先へ進みます。


a0207672_043572.jpg
根石岳へ至る稜線。このあたりは何度来てもいい景色。向こうのほうに明日登ることになる赤岳が見えていますね。


a0207672_0431771.jpg
根石岳。


a0207672_0432833.jpg
a0207672_0434029.jpg
根石岳から箕冠(みかぶり)山の道も最高。見るからに風の通り道だな〜と思ったら実際にそうで突風の間を突っ切る形になりました。


a0207672_0433356.jpg
14:40、オーレン小屋に到着。テントはテン場の一番奥のほうに張りました。5:30に出発したので休憩をのぞけば、10時間くらい行動していたことになります。巻ける山はことごとく巻いてきたのもありますが、まだまだ歩けそう。でも、まぁ、今日はゆっくりするとしましょう。

17:30頃、山頂駅で買ったカレーパンとシーフードヌードル・リフィルの晩ご飯。本当は炭酸が飲みたかったけど連休中の山小屋ってすぐ売り切れちゃうんですよね。どこをのぞいても手に入れることはできませんでした。

18:30頃、またもや眠くなってきたので就寝。また何度も起きるんだろうなぁ(笑)。計算では3日目が一番長く歩きますし、高低差も大きいのでハードな予定。風が今日よりもさらに弱くなっていますように、と願いつつ寝ました。

by yama-oson | 2013-10-12 20:37 | 山行 (八ヶ岳) | Comments(4)
Commented by yocha at 2013-11-04 12:00 x
いいですねー!
僕もいつかソロで何日間か縦走とかしてみたいものです♪
ブログのリンク貼らせてもらってもいいでしょうか?
Commented by yama-oson at 2013-11-05 11:25
とはいえ、僕もまだソロ縦走は2泊3日がめいっぱいなので
もっと長く歩いてみたいな〜と思います。
ブログ、こちらでもリンクしておきました〜。
Commented by yocha at 2013-11-07 00:53 x
自由きままに歩いてみたいものですね〜。
この後の展開も楽しみにさせてもらいます!
リンクありがとうございます!!
Commented by yama-oson at 2013-11-09 10:34 x
いえ!こちらこそ、ありがとうございます!
そろそろ次を書かねばーですね。
<< 八ヶ岳南北大縦走(3日目) 八ヶ岳南北大縦走(1日目) >>