尾瀬3(2日目)
a0207672_0543776.jpg

写真撮影 Booさん


2013年6月15〜16日、3回目の尾瀬に行ってきました。
初日は「ここのまま晴れるかな?」なんて思った矢先テント場の目前で豪雨にやられました。
夜には雨脚は少し弱くなりましたが、無事に眠れるか心配でした。



【登山ルート】
1日目:鳩待峠 → 山ノ鼻 → 中田代三叉路 → 東電小屋 → 見晴キャンプ場(設営)
2日目:見晴キャンプ場(撤収) → 富士見小屋 → あやめ平 → 横田代 → 鳩待峠


a0207672_0544453.jpg
5:00、起床。「水たまりの心配とかで寝れないかな…?」なんて心配してましたが、爆睡。
ギリギリまで宴会で飲んでたのが大きいと思いますが家より寝たなぁ(笑)。
クフのジッパーを開けると雨も止んでおり(嬉しい!)、目の前にはお湯を沸かすイトさん。
水たまりもほとんど引いておりました。


a0207672_0545135.jpg
朝の状態。Y君のスカイケイプトレッカーが痛々しい…。


a0207672_0545953.jpg
クフの中に仕込んだセレニティーネットテントのおかげで無事に乗り切れました。
クフの高さ(約130cm)とネットテントの高さ(約115cm)には15cmほど差があるので
ジャストフィット!とはいきませんが、ネットテントの頂点からゴム紐で延ばしてやれば
問題ないフィット感を得ることができます。
クフ・タイベック(453g)+ネットテント(230g)+ペグ8本(66g)=合計749g。
約750gのダブルウォールテント(ガイライン・フタッフサック込みの実測)です。
前室がめっちゃ広いので快適です。広い、軽い、結露しない、とクフ・タイベックは最高。


a0207672_055779.jpg
見晴のテン場全体が雨が上がったことによって嬉しい雰囲気に満ちている感じ。


a0207672_0551351.jpg
各々適当に朝ごはんを食べて今後について相談しました。
雨が止んでなければそのまま木道を引き返すことも考えましたが、
雨も止んだし、今回歩き足りない僕らは遠回りをしてみることに。
アヤメ平を経由して鳩待峠に戻ることにしました。
7:00、見晴を出発。昨日までとはまったく違う森の雰囲気にテンションも上がります。


a0207672_0552243.jpg
木道は木道でいいけど…やっぱりこういう雰囲気のほうが気落ちいいっ(笑)。


a0207672_0553178.jpg
a0207672_0553956.jpg
ただ、登山道は昨日の大雨でグシャグシャにぬかるんでいました。
しかもある程度上がってくると残雪も多く、少し気をつけながら歩きました。


a0207672_0554787.jpg
11時頃、富士見小屋に到着。あまりに静かで「やってるかな?」と心配になりましたが
しっかりと営業しており、何も買ってない僕等におしんこや煮物、お茶を出してくれました。
(その後、ビールなどを購入しました。かぼちゃの煮物、美味かったなぁ!)


a0207672_0555422.jpg
お尻に根っこが生えそうになったので30分ほど休憩して出発!
富士見小屋から先はちょっと雰囲気が変わってきました。
山の稜線感が少し出てきたというか。稜線といってもなだらかですけど。


a0207672_056441.jpg
こんな池塘もちらほら。…って写真をパシャパシャ撮ってたらT3のフィルム切れ(笑)。
これ以降はiPhoneで撮影しております。


a0207672_0561225.jpg
a0207672_05619100.jpg
アヤメ平、最高!!今まで歩いた稜線の中でもトップクラスに気持ち良い空間。
登山初心者や小さい子を連れている人も来れる場所なのでオススメです。
あぁ、こんな道が何時間も続かないかなぁ。


a0207672_0562719.jpg
なんて間もなく中原山。あ…アヤメ平が名残惜しい。


a0207672_134674.jpg
横田代。


a0207672_1341547.jpg
中ノ原。ここも良かったです。ハイジが駆けまわってそうな雰囲気。
全体的に富士見小屋〜中ノ原の間は素晴らしい登山道でした!
ここから先は一般的な登山道に戻ります。しかもぬかるんでる。


a0207672_0563650.jpg
13時、下山。やっぱりちゃんと歩くと気持ちいいですね!
昨日歩いた木道を戻らずにちゃんと歩いて大正解でした。


a0207672_0564433.jpg
鳩待峠の食堂でカツカレーを食べました。
その後はまたタクシーで戸倉まで戻って、高速道路入口までにあった
ちょっとアジアンチックなお風呂に入って帰宅しました。
アヤメ平はいつかまた必ずいきたい!そんな場所になりました。
今度はみんなでどこに行きましょう!?

※同じ時、妻が参加していた女性だけのハイキングin八ヶ岳もすごい雨だったらしく
ほとんど歩くことができなかったそうな…。
その模様を書いてくれる(ブログやってる)人はメンバー内に誰もおらず、残念!


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
良かったら左のボタンをクリックしてください。



by yama-oson | 2013-06-16 20:52 | 山行 (尾瀬・日光)
<< ZPacks Hexamid ... 尾瀬3(1日目) >>