尾瀬3(1日目)
a0207672_23273214.jpg
2013年6月15〜16日、3回目の尾瀬に行ってきました。この頃にもなると水芭蕉はだいぶ見れなくなっていますが、僕らとしては半分宴会を楽しみに行っているのでいいのです。



この週末、妻は女性ハイカー4人で八ヶ岳に行く約束が入っていました。フリーになった僕は色々と当たってみると、いつものY君やBooさんとイトさんが捕まり、「どこに行こう?」と色々と検討した結果尾瀬に行くことにしました。僕は3回目ですが、あそこは何度行っても楽しめるので異存はなし!週末の雨予報が気がかりですが、みんなでいけばどんなでも楽しいはず。

【登山ルート】
1日目:鳩待峠 → 山ノ鼻 → 中田代三叉路 → 東電小屋 → 見晴キャンプ場(設営)
2日目:見晴キャンプ場(撤収) → 富士見小屋 → あやめ平 → 横田代 → 鳩待峠


a0207672_23274151.jpg
家が近い順に、Y君、Booさん、イトさんとピックアップしていき、6:30に戸倉の駐車場に到着。まだなんとか空きがありました。戸倉からは乗合いタクシーで鳩待峠を目指しました。


a0207672_23274946.jpg
鳩待峠からは至仏山が良く見えます。なだらか…登ってみたいな。しかし、この時はまだシーズン前で?至仏山に登ることはできませんでした。あまり良い天気と言えない週末でしたが、けっこうな観光客(登山客)がいました。


a0207672_2328414.jpg
恒例のザック撮影。左から僕(HMG)、イトさん(HMG)、Booさん(MLD)、Yくん(GG)。イトさんのザックの小ささ…。と、偶然オソロの傘、Chrome Dome(笑)。


a0207672_23281410.jpg
10:00、やっとこさ歩き出します。まだ天気はもってくれています。


a0207672_2328254.jpg
今日は予報では雨だったので極力ゆっくり・のんびりと歩きました。Booさんの水の飲み方…(笑)。


a0207672_23283462.jpg
11:00、山ノ鼻(RPG村)に到着。山登りする日は得てして朝ごはんが早いわけでして…。お昼にはちょっと早いですがお昼ご飯にします。僕は豚丼(ピンボケ)。Booさんとイトさんの飲兵衛組はおでんとビール(笑)。さすがです!


a0207672_23285597.jpg
a0207672_23284566.jpg
a0207672_2329481.jpg
ご飯を食べた後は「一応」みたいな感じで尾瀬植物研究見本園という場所を散策。一周するのに約30分くらい。水芭蕉がけっこう残っていました。


a0207672_23291329.jpg
ささ、そろそろ先に進みましょう、ってことで見晴を目指して出発。が、さすがに人気の尾瀬。木道しか歩けないこともあって非常に混み合っております。なので中田代三叉路を左折して東電小屋経由で見晴を目指すことに。


a0207672_23292253.jpg
やっぱり尾瀬はいいなぁ〜。と、写真は無いですが東電小屋で休憩しているとポツリポツリ雨が。雨脚が強くなる前にテントを張ってしまいたいので先を急ぎます。


a0207672_2329433.jpg
見晴近くでけっこうザンザン降りになってしまいました。く〜残念!天気予報は外れて晴れになったのかな?なんて思ってたのに。


a0207672_23295729.jpg
けっこう降る雨の中、テントを設営。前回も見晴で強い雨に降られて初タープの時に水没したという苦い経験があるので水はけの良い場所を選んだつもりでしたが…テントを張っている間にもみるみる足元に水たまりができていきます(笑)。

僕とBooさんはフロアレス。幸いなのは中にセレニティーネットテントを仕込んであること。これはバスタブ構造になっているので水の侵入を防いでくれてます!この小さな段差が無かったら…完全に水没してたなぁ…。というか、イトさんのツェルトもフロア有りと言えるのか?(笑)。平気な顔をしていましたが実はイトさんも相当大変だったはず。

が、実は一番大変だったのはY君のスカイスケイプトレッカーだったようです。前に一緒に雨の中キャンプした時、シーム処理をしてなかったY君のスカイスケイプは雨漏りを起こしたのでした(僕のクフ・タイベックもノーシームでしたが雨漏り無し)。なのにシーム処理を後回しにしていた末にこの豪雨。シェルター内に水たまりができほど雨漏りしているようです。最終的にはBooさんにエマージェンシーシートを借りてテントの上にかけてました(笑)。大雨の時にフロアレスって大変…だけど、楽しい(笑)。どうせ一泊だし!


a0207672_23301574.jpg
a0207672_2330684.jpg
この見晴のテン場は側に東屋?屋根のある休憩スペースがあります(なんて嬉しい)。「最悪、ここで寝ましょうや」なんて気楽な気持ちで宴会開始。飲兵衛組の二人からは食材が出てくる出てくる(笑)。ソーセージやハムはもちろん、厚揚げやらミニトマト、枝豆まで。僕も多少はつまみを用意していきましたがご馳走になるばかりです。しかし…雨の日の東屋ってなんて憩いの場なんでしょう!すぐ側には水場もトイレもあって、見晴のテン場は最高ですね。

楽しく宴会しながらも微妙に気になるテント周りの水たまり状況。夜も深くなってくると少し雨脚は弱まりはじめ、水たまりも引いていきました。


a0207672_23302520.jpg
21:00、お酒も回ってテントでも無事に寝れそうなことが判明したのでおやすみなさい〜。明日は晴れてくれるといいけど。

by yama-oson | 2013-06-15 20:26 | 山行 (尾瀬・日光)
<< 尾瀬3(2日目) 羆嵐 / 吉村 昭 >>