山と道 5-POCKETS SHORTS
a0207672_11555341.jpg
山と道の夏目さんにお借りしたサンプルのハイカーショーツ。屋久島での山中を含めた4泊5日と雨の奥多摩での1泊2日で試してきました。このハイカーショーツ、なかなかいいですよ。
※2013年6月20日に情報を追記。



だいぶ前に「ハイカーショーツを作る予定なんです」と夏目さんから聞いた時、「ハイカーショーツってそんなに工夫したものは作れないだろうに…超軽量とか?」と興味を持ったのを覚えています。

それから月日は流れたある日。「サンプルができあがりました!」とのことで連絡をいただきました。「5ポケットのハイカーショーツです」という明快なコンセプトと共に。5ポケット…ジーンズのようにコインポケットがあるのかな?とか色々と想像は膨らみましたが、受け取ったハイカーショーツがこちら。


a0207672_12395276.jpg
a0207672_11565451.jpg
形はスタンダードですが確かに、5ポケット。その5ポケットと共に気になったポイントをいくつか挙げてみます。

①st、④th Pocket

よくあるメインのポケットですね。手を入れたりとりあえず何かをサクッと入れるのにとても最適。地味ですが口の大きさがよくて、手を入れる時にストレスになりません。逆にいえば、大切な物を入れると落としそうで怖いかも。


②nd Pocket

iPhoneがピッタリと収まるサイズのポケット。最初は正直「iPhone用のポケットなんているか…?」と思いました。実際、今のところパンツのポケットやサコッシュで事足りてるわけですから。でも屋久島など実際に山で使ってその考えが覆りました。iPhone(スマートフォン)のために丁度良いサイズで作られたポケットって便利!

僕は基本的に地図はiPhoneで確認します(紙の地図も持っていきますが)。「ふぅ…。さ、今はどこかな?」とiPhoneを取り出す時、今までなら左右のメインポケットを触ったり、サコッシュ探ったするなどしてiPhoneの入ってる場所を探すことからはじめます。そして、見つかったら取り出しiPhoneの画面が正面にくるように手の中で何度かくるくると回します(笑)。あ、裏か。あ、上下逆さまか、などと。で、やっと地図を確認できるのです。


a0207672_11561341.jpg
ところが!こうしてピッタリサイズのポケットに入れておけば"入っている場所を探さなくていい"し"入れたままの向きで収まっている"のでサッと取り出して地図を確認できるのです!これって意外と気持ち良いんです。激しく便利!ってほどじゃないのですが、これ無しでは不便に感じるのです。そう、例えるのであればトイレのウォシュレットとでもいいましょうか。無くても全然問題なく生きてこれたのに、それを知ってしまうともう戻れないという…(ちなみに僕はウォシュレットを使ったことないんですけどね)。

しかもこのポケットは腰の横に来るように配置されているので邪魔にならない。今まではだいたいメインポケットに入れており、そうすると足上げの度に太ももあたりで中のiPhoneが邪魔になっていました。そのストレスが無い。

あと、僕は普段雨が降った時は小さい防水パックにiPhoneを入れてしまいますが、このポケットはそれごと入るくらいのゆとりはありました。


③rd Pocket

a0207672_11563119.jpg
右お尻にあるジップ付きのポケット。財布など特に大切なものを入れるのにいいかな。でも僕のハイキングスタイルでは財布はザックに入れてしまうので実はこのポケットはほとんど使うことはありませんでした(笑)。


⑤th Pocket

a0207672_1156248.jpg
a0207672_11561769.jpg
これまた絶妙な大きさのポケット。地図をはじめ色んなものを入れることができますが僕はリップとかライターを入れてました。iPhoneのポケットもそうですがプラスチック製のスナップボタンがついているのでパチッと止めることができ中のものを落とす心配はまずありません。ただ、「荷物もけっこう入るしボタンもついてるならなんでも入れちゃえ〜」とあまり入れすぎるとパンツ自体の重量が重くなってズルズル下がってきそう。


ループ

右ポケットの付け根あたりにループ状の紐が用意されています。ちょっとした温度計やコンパスをつけたり…と、アイデア次第で色々と使えそう。


ウエスト

a0207672_11576100.jpg
シンプルな紐で縛るタイプです。ちょっと紐が短いかも(笑)。こういう感想は夏目さんに報告するので、色んな情報が集まってくると思います。そしてそれらを整理して量産の段階で反映されるんでしょうね。


シルエット

a0207672_1156295.jpg
シルエットは絶妙!僕はハイカーショーツはもうちょっとだけタイトめが好みなので最初は「ちょっと大きいかな…」と思ったのですが履いているうちにその若干の"ゆとり"の意味がわかりました。

足上げの際にゆとりがある程度あるほうが邪魔にならないんですよね。僕は今まではThe North Faceのトレックライトコンバーチブルパンツという切り離しできるパンツを履いて夏山を登っていました。それはけっこう形的にスマートなのが良かったのですが足上げの最中は太もものあたりでつっぱるのです。ジッパーでの切り離しなので切り離し部分は生地がまったく伸びないから、という理由も大きいですが、ゆとりがないとそのあたりがキツいかもしれません。

あと、現段階ではサイズ展開は予定していないようでフリーサイズのみだそうです。すると最大公約数的なサイズを選ばないといけないわけで、小柄な僕にはちょっとだけ大きく感じるのかも。でも写真で見ていただくとわかるように全然アリなレベルですので、もうその領域は完全に好みの問題かと。形はすごく綺麗な形をしていると思います。


重さ

このサンプル品の重さは138gでした。このあたりはどんな生地を採用するかによって変わってきますね。


カラー

a0207672_129050.jpg
奥多摩にて。男4人の下半身を撮影したなんともいえない(笑)写真ですが、サンプル段階での色展開はこんな感じ。実際にはここから絞り込むそうです。左からオリーブ、ダークブラウン(僕)、ネイビー、ベージュ。どれもいい色です。一番左のオリーブは夏目さんがさらに前に作ったプロトタイプらしく生地も色もシルエットも別物と考えないといけないかもですが。あとは、どの色が採用されるのか?楽しみですね。

右の3つは同じ時期に作られた同じ形のサンプルです。履き方によってシルエットなどだいぶ違ってみえますね。でもどれもけっこう綺麗な形をしてるんじゃないでしょうか?僕は長めの丈のハーフパンツがけっこう苦手なのでこれは嬉しいです。うん、見ればみるほどこの形がベストな気がしてきた。これだけ体型差がある男達にワンサイズで綺麗にハマるんですから。

以上が、何日か山で使ってみた感想です。ただ、これらはあくまでも"サンプルを履いてみて"感じたことですので製品化される際には細かい仕様などは変わることになると思います。上手く製品化にこぎつけれたら、今年の夏(7月頃?)に発売予定だそうです。

※2013年6月20日に新しい情報を追記。
正式名称:山と道 5-POCKETS SHORTS
発売時期:7月中旬
販売価格:12,600円(税込)
サイズ :僕らが履いているサンプルはMですがS程度のサイズ感になります。

by yama-oson | 2013-05-10 11:42 | 道具
<< 鷹ノ巣山2(前半) 屋久島(3日目) >>