天狗岳(2日目)
a0207672_19125268.jpg
2012年5月12〜13日、冬の終わりかけの八ヶ岳にいき、天狗岳に登ってきました。
初日はやや曇りがちでかなり冷え込んだ夜になりましたが2日目は快晴!
せっかくの快晴でもったいない(?)ですがあとは下山するだけ。



【登山ルート】
1日目:渋の湯 → 黒百合ヒュッテ(テント設営) → 中山峠 → 東天狗岳 → 黒百合ヒュッテ
2日目:黒百合ヒュッテ(テント撤収) → 渋の湯


a0207672_1913050.jpg
4:00、起床!前日は早く寝たので4:00起きでも快調!妻も少しはよくなったようです。
夜中にトイレに行った時に山小屋の温度計で確認した時、外気温は-10℃くらいでした。
テント内は二人いるだけあってかなり暖かく、きっと-2〜3℃程度でしょうか。
プラティパスに入れた水はあまり凍っていなかったので暖かいものです。
でも想定より全然寒い!この日は東京でも急激に冷え込んだ日でした。


a0207672_1913971.jpg
妻の体力も少し回復したので黒百合ヒュッテからすぐの裏山?に登ることに。
綺麗な朝日が拝めるかもしれません。
黒百合ヒュッテ前の幅70cm程度の小川がカチカチに凍っていました。
登ってきた時のようにストックでガンガン叩きますが、なかなか割れませんでした。


a0207672_19131716.jpg
5分も登れば見晴らしの良い場所に。スリバチ池が綺麗。
朝日もちょうど綺麗なオレンジ色をしているし、空気はシンと澄んでいるし最高!
上下ダウンで登ってきましたが、やはり風が吹くと寒いので下りることに。


a0207672_19132794.jpg
下りる途中の山の間から北アルプスが一望できました。
写真では伝わりづらいですが大キレットや槍ヶ岳の様子がバッチリ見えます。

5:30、テントに戻って朝食を食べると妻もかなり元気を取り戻してきた様子。
ゆっくりめの朝食の後はテントの撤収。ペグがカチコチで抜きづらい〜。


a0207672_19133731.jpg
8:00、パッキングも完了したので下山開始。


a0207672_19134529.jpg
この下山も楽しかった〜!下山が楽しいってそうそうないですよ。
登ってくる時にことごとく割った氷も見事に回復していました。
そうはさせるか(何が)とばかりに、再度二人で割りながら標高を下げていきます。
"氷"といえども、いろんなタイプの氷がありました。
パリン!とスマートに割れるタイプを筆頭に、ミシッと割れるタイプ、
細かい氷の集合体みたいになっていてバシュと割れるタイプなど。
下山中に妻の体調はほぼ快復しておりました。

10時には下山完了。かなり早めに下山できたので時間はあります!
中央道って14時を過ぎると小仏トンネルが確実に渋滞してくるんですよね。
(なので普段はなるべく早く小仏トンネルを通過したい)
そこでお気に入りの八峰の湯の温泉につかって、昼飯を食べて帰りました。

一時は妻の体調が崩れてどうなることかと思いましたが、
八ヶ岳はやっぱり最高!また遠くないうちに行きたいと思いました。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
良かったら左のボタンをクリックしてください。



by yama-oson | 2012-05-13 20:12 | 山行 (八ヶ岳) | Comments(7)
Commented by fukuzo39 at 2012-06-12 01:21
この時期の八ヶ岳は人が少なそうで、夏とは違って静かな山歩きができそうですね。
テント泊も楽しそうです。
奥さんの体調も元に戻ってよかったですね。
Commented by boo at 2012-06-12 01:37 x
奥さん大変でしたね。なんですかね、高山病とかですかね…。
僕は高い山に行くと大概、高山病の症状がでます。
(頭いたくなって、高度計見ると2400m付近て具合です)
けど、wikiの『高山病』に書いてある予防方法で大分楽になりました〜
あと、酸素粒!!(これはプラシーボ効果かなぁw)
Commented by junoson at 2012-06-12 13:11
>トレジャーさん
この時期はまさに谷間という感じで人が少なかったです。
テント泊はいいですよ〜。こういう日はさすがに寒いですが
寒いな〜って感じも悪くないです。
奥さん、下山中は元気いっぱいでした(笑)。

>booさん
う〜ん、たぶんそうでしょうね。うちも2,000m超えたあたりからです。
実は僕も今更ちょくちょく高山病的な感じになります。
高めの山に登り出した2年前とかのほうがなりませんでした。
考えられる原因は「慣れてきたから水をあまり飲まなくなった」
「行動食もあまりとらなくなった」ってことでしょうか。
wiki、チェックしてみますね。酸素粒…修学旅行の酔い止め薬的な感じはありますが(笑)
試してみないとわかんないですもんね!やってみます〜☆
Commented by motnorm at 2012-06-14 16:21
奥さまを気遣うosonさんステキですね。
高山病はなかなか厄介ですね…
1日目の「完全に女ULです。」笑いました。
八ヶ岳いいなぁ〜
Commented by yama-oson at 2012-06-14 19:50 x
いえいえ…そんなに気遣ってないです(笑)。
ただ、奥さんにも一緒に楽しんでほしいですもんね。
2,000m超えるともう微妙に症状がでるという…
今までそんなにシビアじゃなかったんですけどね。
"女UL"はジャッキーさんの表現、いただきました(笑)。
八ヶ岳、本当にオススメです!是非!
Commented by nlcn22hn at 2012-06-22 20:40 x
はじめまして、
山と道さんのサイトからきました。写真綺麗ですね。フイルムカメラの現像がネットで出来るなんて初めて知りました。数年前に買ったGR1を久々に使いたくなりました。
更新楽しみにしてます。
Commented by yama-oson at 2012-06-23 22:56 x
はじめまして。
そして、ありがとうございます!
現像はもっぱらネットで済ませてしまっています。慣れてしまうと非常に便利です。GR1も名機と言われているのですごく綺麗に映りそうですね。また遊びにきてください〜。
<< 新穂高〜八ヶ岳(1日目) 天狗岳(1日目) >>