天狗岳(2日目)
a0207672_19125268.jpg
2012年5月12〜13日、冬の終わりかけの八ヶ岳にいき、天狗岳に登ってきました。
初日はやや曇りがちでかなり冷え込んだ夜になりましたが2日目は快晴!
せっかくの快晴でもったいない(?)ですがあとは下山するだけ。



【登山ルート】
1日目:渋の湯 → 黒百合ヒュッテ(テント設営) → 中山峠 → 東天狗岳 → 黒百合ヒュッテ
2日目:黒百合ヒュッテ(テント撤収) → 渋の湯


a0207672_1913050.jpg
4:00、起床!前日は早く寝たので4:00起きでも快調!妻も少しはよくなったようです。
夜中にトイレに行った時に山小屋の温度計で確認した時、外気温は-10℃くらいでした。
テント内は二人いるだけあってかなり暖かく、きっと-2〜3℃程度でしょうか。
プラティパスに入れた水はあまり凍っていなかったので暖かいものです。
でも想定より全然寒い!この日は東京でも急激に冷え込んだ日でした。


a0207672_1913971.jpg
妻の体力も少し回復したので黒百合ヒュッテからすぐの裏山?に登ることに。
綺麗な朝日が拝めるかもしれません。
黒百合ヒュッテ前の幅70cm程度の小川がカチカチに凍っていました。
登ってきた時のようにストックでガンガン叩きますが、なかなか割れませんでした。


a0207672_19131716.jpg
5分も登れば見晴らしの良い場所に。スリバチ池が綺麗。
朝日もちょうど綺麗なオレンジ色をしているし、空気はシンと澄んでいるし最高!
上下ダウンで登ってきましたが、やはり風が吹くと寒いので下りることに。


a0207672_19132794.jpg
下りる途中の山の間から北アルプスが一望できました。
写真では伝わりづらいですが大キレットや槍ヶ岳の様子がバッチリ見えます。

5:30、テントに戻って朝食を食べると妻もかなり元気を取り戻してきた様子。
ゆっくりめの朝食の後はテントの撤収。ペグがカチコチで抜きづらい〜。


a0207672_19133731.jpg
8:00、パッキングも完了したので下山開始。


a0207672_19134529.jpg
この下山も楽しかった〜!下山が楽しいってそうそうないですよ。
登ってくる時にことごとく割った氷も見事に回復していました。
そうはさせるか(何が)とばかりに、再度二人で割りながら標高を下げていきます。
"氷"といえども、いろんなタイプの氷がありました。
パリン!とスマートに割れるタイプを筆頭に、ミシッと割れるタイプ、
細かい氷の集合体みたいになっていてバシュと割れるタイプなど。
下山中に妻の体調はほぼ快復しておりました。

10時には下山完了。かなり早めに下山できたので時間はあります!
中央道って14時を過ぎると小仏トンネルが確実に渋滞してくるんですよね。
(なので普段はなるべく早く小仏トンネルを通過したい)
そこでお気に入りの八峰の湯の温泉につかって、昼飯を食べて帰りました。

一時は妻の体調が崩れてどうなることかと思いましたが、
八ヶ岳はやっぱり最高!また遠くないうちに行きたいと思いました。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
良かったら左のボタンをクリックしてください。



by yama-oson | 2012-05-13 20:12 | 山行 (八ヶ岳)
<< 新穂高〜八ヶ岳(1日目) 天狗岳(1日目) >>