天狗岳(1日目)
a0207672_19221953.jpg
2012年5月12〜13日、冬の終わりかけの八ヶ岳にいき、天狗岳に登ってきました。
相も変わらず出発直前まで「どこにいこう〜」と悩んでいた僕ら夫婦ですが
ギリギリになって「黒百合ヒュッテに行こう!」と決まったのでした。



行こう!とは決まったものそこはGWが終わったばかりの八ヶ岳。
残雪もあるだろうし夜は寒かろう、と色々と下調べ。
今回は2人で寝ると暖かいMSRのハバハバHPを持っていくことに。

【登山ルート】
1日目:渋の湯 → 黒百合ヒュッテ(テント設営) → 中山峠 → 東天狗岳 → 黒百合ヒュッテ
2日目:黒百合ヒュッテ(テント撤収) → 渋の湯


a0207672_19222771.jpg
初日は黒百合ヒュッテまで登るだけ(の予定)なので
10時前に渋の湯駐車場に着くという遅めの動き出し。
車から降りると「寒っ!!」。想定していた以上に寒いです。
ハラリ、ハラリと小さい雪も降ってきたり…。
事前に調べた情報などから深夜の気温は-5℃程度まで下がると予想してましたが
現段階で0℃前後…大丈夫かしらん…と不安がよぎります。

10:00、準備も整えて出発!と、旅館の前を通って登山口の前までくると
わ!とビックリ。カモシカが目の前で草を食べていました(初めて見た)。
妻がカメラを出してパシャパシャ撮ったので僕はまぁいいか、ということで
驚かさないようにそっとやりすごして、後で「上手く撮れた?」と確認すると
「…メモリーカード忘れてきた」とのこと。ということで写真は無し(笑)。


a0207672_17411923.jpg
以前、この道を通った時は初めての小屋泊まり縦走でなんとなくの記憶しかないですが
気持ち良い!この苔むした感じの登山道が最高!八ヶ岳を好きな理由の1つであります。

ただ、歩き出して30分ほどで登山道がアイスバーンになってきたので
マイクロスパイクを装着し、ガシガシ登れるようにしました。


a0207672_19223667.jpg
「あ〜気持ちいいわぁ」と半分トリップしながら歩いていたらアッという間に分岐点。
今回、僕はJAMを背負ってきました。全部込みで9kgくらい?なので軽い。
チマチマと軽量化を進めてきた成果が出ているようです。
「軽いって自由」とは名コピーですが、ほんとその通りで
荷物が軽いと山歩きの気持ちよさにどっぷり浸れるところが嬉しいです。

出発した時は0℃近かった気温も、正午に向かうにつれて気温は上昇し
歩いてる最中は5℃前後の温度がありました。
フラッドラッシュに速乾T、スコーミッシュフーディーで調度良い温度でした。


a0207672_19224832.jpg
奥さんは山と道ザックONEを背負って、インテグラルデザインのジャケットに
ワイルドキャット、マイクロスパイク…。どの角度から見ても完全に女ULです。


a0207672_19225798.jpg
登山道に沿って流れている小川、ほとんど凍っていました。
妻は丁寧に張っている氷をストックで割りながら歩いています(笑)。
もちろん、僕も何回かやりましたがガラスを割っているようで楽しい。


a0207672_19223227.jpg
12:00、黒百合ヒュッテに着。テン場はガラガラでした。
だいぶ雪解けしているとはいえ、シーズン前にあたるんですね。


a0207672_1923358.jpg
あまりにガラガラだと張る場所に悩みますね…。なんとなく奥のほうに張ってみました。
そしてリフィルヌードルで簡単な昼ごはんをとって、しらびそ小屋まで行ってみることに。


a0207672_19234729.jpg
中山峠に着きしらびそ小屋に向けて下ろうと思ったのですが…
登山道である斜面が超急勾配。下手すると滑り落ちそうだったので中止することに。
そのままテン場に戻るのもなんだかもったいないので、頑張って東天狗岳を
今日中に登ってしまおう!ということになりました。
写真は天狗岳方面を眺めた図。左が東天狗岳、右が西天狗岳。


a0207672_1924297.jpg
途中はこんな風にガッツリと雪が残っている斜面も。慎重に進みます。
しらびそ小屋行くだけの予定だったのでストックも持たずに来てしまったのです。


a0207672_19241327.jpg
14:30頃、東天狗岳登頂!奥のほうには、まだまだ雪化粧の赤岳なんかも見えます。
ここから赤岳まで縦走するのって超楽しいのですが、今回はここまで。


a0207672_19242594.jpg
後ろを振り向き、真ん中辺りに見えるのが黒百合ヒュッテ。
きた道とは違うルートで黒百合ヒュッテに戻ります。


a0207672_1924195.jpg
16:30、黒百合ヒュッテに着。小屋の中でお茶を注文してしばし休憩。
僕はコーヒーを頼みましたが、妻が頼んだお茶はかりんとう付き。量が多い(笑)。

この後、テントに戻って夕食に。…するはずが、妻の調子が悪そう。
アンテロープにくるまって少し仮眠してもらいます。ちょっと心配。
夕方の段階で-5〜6℃はいってたでしょうか。寒さやなんかで調子が悪くなったみたい。
寒さに弱い妻が初めて経験するに近い寒さ…大丈夫かな?

仮眠後、僕はいつものカレーを食べ、妻はスープなんかを中心に食べました。
「何事も食わねば力は出てこない」と加藤文太郎の単独行で学んだので
ちょっと頑張って食べてもらいました。
そして完全に暗くなる19時頃には就寝…。外気温-7℃、テント内-1℃。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
良かったら左のボタンをクリックしてください。



by yama-oson | 2012-05-12 20:21 | 山行 (八ヶ岳)
<< 天狗岳(2日目) 瑞牆山・金峰山(2日目) >>