乗越浄土
a0207672_1817856.jpg
2011年8月13日、木曽駒ヶ岳方面に登ってきました。
と言っても今回はロープウェイで2,600mまで一気に上がって
木曽駒ヶ岳手前の分岐、乗越浄土まで行って帰ってくる散歩みたいなものです。



本当は帰省するのを利用して中央道の途中下車で行ける山、御嶽山に
以前八ヶ岳縦走に連れてってもらった岐阜に住むおばちゃんと登る予定でした。
しかし、帰省ラッシュと中央道の事故によって待ち合わせに到底間に合わず
泣く泣く今回は中止してもらった次第なのでした。

登山の予定は無くなったものの、高速道路の向こうに見えるのは晴天の下にそびえる山々。
中止当初はそのまま帰る予定でしたが
「木曽駒ヶ岳ならロープウェイですぐだよ」という妻の言葉で
昼過ぎからの木曽駒ヶ岳方面への観光が決定。駒ヶ根ICで下りたのでした。

【登山ルート】
千畳敷駅 → 乗越浄土(往復)


a0207672_18171095.jpg
駐車場に着いたのが11:10。通常の登山ではなかなかあり得ない時間です。
時間も遅いだけあって駐車場もバス停もそれほど混んでいません。
千畳敷駅にはバスとロープウェイを乗り継いでいくことになります。
往復で大人一人3,800。高い。そうめったに来る場所じゃないにしても、高い。


a0207672_18171297.jpg
駐車場からバスに揺られ、しらび平でロープウェイに乗り換えです。
このロープウェイ、かなりレトロなデザインで仕組みもなんだかシンプルそうです。
ガタゴトという感じで千畳敷駅に到着。昭和の香りがムンムンでございます。
おみやげも昭和デザインのものが多く、決して嫌いじゃない雰囲気です。


a0207672_18171565.jpg
気付くと時間は13時前。あまりにお腹が空いたのでまずは昼食をとることに。
このあたりはソースかつ名物らしいのでソースカツ丼を食べました。
観光地の食べ物って時々手抜きしてるのがあるのですが、
ここのは真面目に作ってる味がしてけっこう美味しかったです。


a0207672_18171851.jpg
13:20、お散歩開始。御嶽山に登る予定だったので、普通に登山の格好。
このあたりはかなり観光地ぽいのでこんな格好している人は稀で、少し浮いてしまってます。


a0207672_18172015.jpg
でもまぁ、往復1時間半程度の行程なのであっという間でしょう。
実はこの日、1時間半しか寝ておらず体力的に心配だったのですが
こんな感じで歩きやすくて気持ちの良い道ならなんなく歩けそうです。


a0207672_18172366.jpg
向こうには剣ヶ池も見えて天国感は強いですね、ここは。
駐車場はめちゃくちゃ暑かったですが、3,000m近いこのあたりは15℃くらい。
とっても涼し〜!のですが、湿度が高いのか歩くとすぐに汗が滲みます。


a0207672_18172511.jpg
この道を登り、あの先のくぼみを目指します。
しかし、ここは山ガール・山ボーイの多い場所ですね。交通の便が良いからでしょうか?


a0207672_18172848.jpg
なんて花だっけなぁ…。けっこう咲いていて、紫で目立ってました。


a0207672_18173070.jpg
14:20、乗越浄土に到着。約1時間の道のりでした。
しかし、このあたりはガスが濃くてあまり展望は効かず。


a0207672_18173330.jpg
伊那前岳方面、ガス。


a0207672_18173677.jpg
宝剣岳方面、ガス。


a0207672_1817389.jpg
本当は宝剣岳くらい登ってから下りたかったのですが時間もあまりないので
近くにある宝剣山荘をのぞいていくことにします。
中は年季の入った山小屋の匂いがしました。
大きな食堂もあって繁忙期などは大賑わいになりそうな雰囲気がありました。


a0207672_18174146.jpg
帰りのロープウェイの整理券の時間も近づいているのでやや急ぎ目に下山開始。
すると下山開始直後にロープウェイの整理券番号を呼ばれてしまいました。
駅はかなり遠くなのですが、そのアナウンスの届くこと届くこと(笑)。
事前に聞かされていた予定時間より30分も早いので間に合わないのも無理はないです。


a0207672_18174417.jpg
焦っても仕方ないのでマイペースで下りていきます。
と言いつつも、うちの奥さんは下山のスピードが早いなぁ。必死に追いつかないといけません。


a0207672_1818838.jpg
途中、撮影ポイントがあったので記念撮影。綺麗なカールです。


a0207672_18181638.jpg
14:45、千畳敷駅に到着。受付に行くと呼ばれた番号でも乗れることが判明。
すんなりと帰りのロープウェイに乗って、15:40駐車場に着きました。

とっても綺麗なカールでしたがもっとゆっくり堪能したかったなぁ(仕方ない)。
なので、いつか縦走などでこの山を通化したいですね。また来ます!


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
良かったら左のボタンをクリックしてください。



by yama-oson | 2011-08-13 20:09 | 山行 (中央アルプス) | Comments(5)
Commented by arata at 2011-08-19 13:40 x
おつかれさま。
今まで2回行ったけど、始発のバスには登山客が多くて、
少し時間が遅くなるとすぐに観光客でいっぱいになってたよ。
前回は千畳敷はガスで1m先までしか見えず、稜線は強風が吹き荒れてて風速30m。
残念ながら高い金払って乗越浄土までも行けなかった。
今年リベンジしたいんだけど、、、行くのが手軽だと交通費が手軽じゃないっていう。
そういえば、詳しく行程は調べてないけど、
縦走は木曽駒ヶ岳 - 空木岳に行く人が多いって聞いたよ。
Commented by yama-oson at 2011-08-20 01:43
こんばんは!
確かにあそこはかなり良いところでした。
値段がけっこう高いという欠点さえ目をつぶれば一気に稜線を歩けますしね。
値段のことばっかり言うのもなんですが(笑)、往復で2,400円くらいなら
納得できそうな気がするのですが…。
しかし、タイミングが悪いとそんな悲惨な状況にあるとは…さすが3,000m級。
あの乗越浄土からは本気の格好と準備が必要ですが、縦走をしたくなる道でした。
Commented by arata at 2011-08-21 10:35 x
確かにバスとロープウェイでそれ位の値段なら財布に優しいね。
高速も1000円じゃなくなったしね。
そいえば茶臼山でプチハイキングがてらポール試してみたよ。
あまりの楽さに感動しました。笑
Commented by Akinori at 2011-08-21 16:03 x
あらら〜、御嶽山行けなかったんですね〜。残念。
それにしても乗越浄土キレイデスネ。ボクモイツカイッテミタイデス。
Commented by junoson at 2011-08-21 16:11
>arataさん
今はお客さん来るかもしれないけど段々と減っちゃうよ!
って脅したいです(笑)。でも今のところは放っといてもお客来ますよね。
お〜!ポールを試しましたか。膝があまり良くない人は絶対に使ったほうが良いですよね。
下山時の安定感が半端なくなりますよね。

>Mr.Murakami
乗越浄土、分岐点のことなのでもし行くなら縦走とかしたらいいですよ!
いきなり2,600mからなので一気に高度を稼げますし。
<< 黒部五郎岳(1日目) 尾瀬(2日目) >>