鳳凰三山2(2日目)
a0207672_1638712.jpg
2011年7月23〜24日、鳳凰三山に登ってきました。
僕と妻とY君、N君の4人パーティーです。
1日目の1,500の標高差の登りはなんとか乗り切った我々ですが、
2日目のなかなかの長丁場はクリアできるのでしょうか?



二日目のルートを地図上でコースタイムを計算すると7時間。
休憩なども加味すると8時間はかかる長丁場という事実を再確認。
登りの段階で足にだいぶきているY君の体調を考えると
スムーズに8時間で下りられるのは厳しそうですが、いくしかありません。

【登山ルート】
1日目:青木鉱泉 → 白糸滝 → 五色滝 → 鳳凰小屋(設営)
2日目:鳳凰小屋(撤収) → 地蔵ヶ岳 → 観音岳 → 薬師岳 → 青木鉱泉


a0207672_16381097.jpg
前日はご飯を食べるとみんな「眠いわ〜」という感じで
テントに引っ込んだので20時くらいには就寝したと思います。
そこから僕は落ちるように眠り、夜に一回起きたものの
アラームを設定した3:30まで一切起きなかったのです!
合計すると5時間くらいは寝たんじゃないでしょうか?
おそらく山で寝た中で一番寝れたと思います。やっぱ慣れかな〜。

と、感動と共に外をのぞくとさすがにまだ暗い。
そんな中、Y君だけは外でヘッデンを灯して朝食を準備していました。


a0207672_16381236.jpg
僕も朝食の準備を。今回は尾西のエピピラフと豆腐チゲスープです。
豆腐チゲスープは妻のオススメだったのですが、確かにほんのりピリ辛で上手い!。
エビピラフは後入れ式の調味料をまんべなくいきわたらせるのが難しいのです。
ところどころ塩からい部分ができてしまいました。


a0207672_16381414.jpg
4:30頃にもなると空が明るくなってきました。
そうそう、UL系のHrk55さんとKさんはUL系らしくササッと撤収して
「じゃ、お先に〜。もし先で会えたら会いましょう!」と暗いうちから出発されました。
(結局会えませんでした)


a0207672_16381799.jpg

写真撮影 N君


テント数が半分くらいになった鳳凰小屋を出発して地蔵岳を目指します。
…いきなりの急登。地面が砂場みたいな砂、朝から大変です。


a0207672_16381963.jpg
しかし、今までの山中泊で一番寝れた僕は元気一杯です!
いやぁ、本当に力が有り余ってる感じです。
みんな遅いな〜早くおいでよ〜!とちょっと得意げな気分に。


a0207672_16382255.jpg
オベリスクも今のところはバッチリ見えております!前日はガスってて見えなかったですが。


a0207672_1638243.jpg
僕はみんなより遥かに先に到着。しばらく休憩していました。
6:20、次々に到着するメンバー。妻とN君は「オベリスク近くまで行ってみる」とのこと。
Y君は「待ってるわ」と、ここで無駄な体力は消費しないで温存する作戦をとるようです。


a0207672_16382623.jpg
地蔵岳を後にて観音岳を目指します。
その途中広々とした場所があり、そこには小さなお地蔵さんが沢山います。
せっかくなのでセルフタイマーを使って記念撮影。
なんだかシュールなヒーロー戦隊ができました。


a0207672_16382743.jpg
さ〜ここから少しありますが観音岳を目指しますよ!
行く先がバッチリ見えてる稜線歩きというのは本当に気持ちが良いものです。
が、心配していたY君の足が徐々に危険信号を出しはじめました。
ちょっと心配になったのでN君と僕でY君の荷物を少し分担することに。
3kg分くらいは軽くなったんじゃないでしょうか?


a0207672_16382952.jpg
途中にあったオブジェ。天然の盆栽!?


a0207672_16383249.jpg
8:30、観音岳に登頂。意外と時間がかかったので先を急ぎます。


a0207672_16383452.jpg
ちょっとガスってきたものの、やっぱりこのあたりの稜線は白くて気持ち良いです。


a0207672_16383844.jpg
9:10、薬師岳に登頂!観音岳から薬師岳の区間は登ったというより歩いた感じ。
ガスってて何も見えないのが残念…。夏山は本当にガスる確率が高いなぁ。


a0207672_16384110.jpg
ここでちょっと余談を。Y君と妻のザックの大きさ比較。
Y君のがブラックダイヤモンドのRPMで26リットル。
妻が背負ってるのがクレッタルムーセンのルスクヴァで65リットル。
ちなみにY君の外付けしてあるリッジレストの中には
ちくわの中にきゅうりを入れるようにテントが入ってるのが笑えます。


a0207672_1639412.jpg
そして妻のザックには山ガールらしく人形が2つ。
左のグレーのがペロクーンという人形
右の水玉のやつが僕の友人のカエル先生のストラップ
この後、雨に降られたんですが大切そうに外しておりました。


a0207672_16391765.jpg
水が切れてきたりしてたのでY君以外の3人で薬師岳から5分ほどの薬師岳小屋へ。
足の調子が悪いもののお腹の減ったY君の代わりにカップヌードルも購入。
また薬師岳へ戻る(頂上はけっこう広くて気持ち良いのです)とラーメンを食べたりして
最後の鳳凰三山を楽しみます。このあとは下るだけですからね。


a0207672_16392777.jpg
10:15、下山を開始します。
みんなY君の左足を心配してましたが、Y君ロケットスタート!…大丈夫かしら。


a0207672_16395394.jpg
11:00、御座石を無事に通過。すると案の定、1時間もしないうちにY君が本当に辛そうです。
"僕ら3人が先を歩き休憩をしながらY君を待つ"の繰り返しになってきました。

毎度のように休憩しているとポツリポツリと雨が。
レインジャケットを着てY君を待ちますがなかなか来ません。
かなり経ってやっとY君の姿が。しかし途中でこけたらしく肘を擦りむいています。
一応その傷だけですんだようですが、もしも何かあったときに一人でいかせるのは危険。
この時は一瞬だけ「今日、下山できない!?ビバーグ?」と本気で思いました。

その後はみんなで固まってゆっくりと下山。
足の調子も悪くてしかも一人で下りないといけないとなったら寂しいもんね。
まぁ、ゆっくりと一歩一歩下りましょう〜って感じです。
登山って本当に人生とよく似ている(ような)気がします。


a0207672_1640242.jpg
結局、さっきの雨もすぐに止んだのですがなんだかぐずついた天気です。
ガスった森の中をとにかく下っていきます。1,500m下るのです!
こりゃY君でなくとも膝がガクガクになってくるよ〜。 
去年の僕は熊鈴オジサンを振り切るために超スピードで下山しましたが
この急斜面を一歩一歩下りるということは、体重を太ももで支えるということなわけで。


a0207672_16401159.jpg

Y君膝が笑って立てません!


14:30、林道に出ました!Y君、ひとまずお疲れ様〜。
ここから青木鉱泉まで40分砂利道の林道をあるいていくことになります。
そして15:15、無事に青木鉱泉の駐車場に戻ることができました!
5:30に出発したので休憩を除いて約9時間歩いていたことになります…。
みなさま、お疲れ様でした!

速攻風呂に入りたかったのですが昼飯も食べてないのでまずは車を走らせました。
そして高速入口までの道にある市営の温泉施設で汗を流して
17時くらいに高速のSAでかなり遅い昼ご飯を食べて帰宅したのでした。

今回の鳳凰三山、最初から「なかなか大変だぞ」と
みんな用心していましたがやっぱりなかなか大変な山行でした。
それでもそんなに暑くなかったのが救いだったかな。
個人的な感想ですが、去年はたぶん12〜3kgほどの荷物で登りましたが
今回は9kgほどなのでかなり余裕があった気がします。
…いや、山入り前日も山中でもちゃんと5時間くらい寝たからか。そうか、それだ。

夏山シーズン真っ盛り。次はどこへ行こうか。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
良かったら左のボタンをクリックしてください。



by yama-oson | 2011-07-24 20:01 | 山行 (南アルプス) | Comments(5)
Commented by Murakami at 2011-07-30 10:15 x
いろいろあったみたいだけど、なんとか天気ももったみたいでいい山行ですね~。
僕の土日の甲武信ヶ岳1人旅は長雨の予報であえなく中止になりました。
2日間とも雨予報(雷雨有り)じゃ行く気も失せますね。

それにしてもJUNくんの装備の変わりようにはビビりますよ。
2~3ヶ月前とは別人ですねー。
Commented by yama-oson at 2011-07-31 12:04
天気、本当は両日とも晴れだったんですけどね!
なんか最近ずっとグズツイてますよね。
僕らも日帰りで山に行こうかと思ったのですが断念しました。
結局、土日とも雨ですし!

趣味ってついつい余分なものも買ってしまいますよね。
「そんなのすでに持ってるじゃん?」ってものも。
幸いなのは妻も同じ趣味ということ!
Commented by かえる先生 at 2011-08-19 12:53 x
あ、ストラップ!!いい感じに付けてもらえてうれしいです〜〜
Commented by yama-oson at 2011-08-20 01:38
かえる先生がこのブログに辿りつくとは〜(笑)
なかなか可愛くて山にも馴染んでましたよ!
Commented by かずみおそん at 2011-08-20 15:50 x
かえるスポークケースも買おうと思ってまーす♪
<< 尾瀬(1日目) 鳳凰三山2(1日目) >>