北穂・涸沢・奥穂高岳(3日目)
a0207672_3571982.jpg
2010年9月18、19、20日で、北穂高岳・涸沢岳・奥穂高岳に登ってきました。
2日目は北穂高岳、涸沢岳、奧穂高岳、とかなり険しい山を登ってきました。
夜中より降りだした雨が気になりますが、最終日の今日は下山するだけです。



朝になりテントから外を覗いてみますが、やはり雨。
そんなに強くないことだけ助かります。
トイレ行ったり水を汲んだりして準備するのですがこういう時傘欲しい。
GORE-TEX®のジャケットがあればいいでしょう、とすっかり気にしてませんでした。
次は持って行こう。

【登山ルート】
1日目:上高地 → 徳沢園 → 横尾 → 本谷橋 → 涸沢(設営)
2日目:涸沢 → 北穂高 → 涸沢岳 → 穂高岳小屋 → 奥穂高 → 穂高岳小屋 → 涸沢
3日目:涸沢(撤収) → 本谷橋 → 横尾 → 徳沢園 → 上高地


a0207672_3572046.jpg
全身GORE-TEX®に身を包みテントを撤収してパッキングします。
妻の配色がなかなかファンキーなことに。
レインパンツってめったに使わないので
モンベルアウトレットでピンク色を安く買ったのでした。
さ、準備もできたので6:40には下山開始です!


a0207672_3572178.jpg
最初は僕が先頭を歩いていたのですが下山が得意な妻が「遅い」といって抜かします。
もうすごいスピードです。ポールをたくみに使いながら下山していきます。

7:40、本谷橋に到着。1時間ちょっとで降りてきたのですごいスピードです。
このあたりまでくると雨が急に小降りになってきたのでGORE-TEX®の上下を脱ぎます。


a0207672_3572341.jpg
前穂が霧の上に浮かんでいるようです。上のほうはまだ雨なのでしょうか。
しかし、下山は極端に写真が少ない…。当たり前だけど。
このあたりから僕の体力が著しく低下してきました。
HP 85/100だったのがHP 30/100くらいで、しかもまだ下がっています(伝わるかな)。
まったく力が出ない…というか、荷物が重くて重くて仕方ないです。
ここまで飛ばしてきたからかな。


a0207672_3572451.jpg
8:40、横尾大橋まで戻ってきましたよ。
このころにはすっかりウエアも乾いて、雨のことなどすっかり過去のことに。


a0207672_3572533.jpg
9:50にたどり着いた徳沢園では休憩がてら(ちょっと早い)昼ご飯を食べることに。
カレーそばを食べて、ちょっと体力が回復しました!
冗談抜きでHP 3/100だったのがHP 40/100くらいまで回復した感じ。
バスターミナルまでなんとかもちそうか…?ぐらいの回復。

さぁ、ここからは登りと下りのコースタイムに差のない"平坦ゾーン"です。
疲れた体にムチを打って歩き続けます。
ここへきてこういうユルいコースはきつい!


a0207672_3572748.jpg
12:00、ついに上高地へ戻ってきて、12:30には沢渡駐車場に到着しました。
そして帰りに温泉に入ってスッキリ!して帰りました(高速は9時間の大渋滞だったけど)。

涸沢、毎年涸沢フェスというアウトドアイベントが開かれていますが
そんなイベントが開かれちゃうのもよくわかりました。
景色もいいし、カールの雰囲気もいいし、山小屋も素敵だし、素晴らしい山があるし…
と魅力が本当に満載なのですね。

必ず、また来ると思います。あぁ、涸沢よ。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
良かったら左のボタンをクリックしてください。



by yama-oson | 2010-09-20 20:28 | 山行 (北アルプス)
<< 鳳凰三山(1日目) 北穂・涸沢・奥穂高岳(2日目) >>